2022年度 7月号 おじいちゃんとパン

販売価格 1,078円(税込)
購入数

作:たな
出版社:パイ・インターナショナル

絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:甘党のおじいちゃんが、食パンにいろいろな甘いものをのせて食べます。
ジャムをいっぱいぬるときもあります。先にバターをぬります。
トーストしてから、あんこをぬって、きなこをかけるときもあります。おじいちゃんはつぶあんが好きです。
マシュマロをのせるときもあります。トーストするときは、すぐに焦げるから、おじいちゃんは焼け具合を見張っています。
おじいちゃんのパンを説明しているのは、孫の男の子。おじいちゃんは、この男の子にも、甘いパンを分けてくれます。この子が、高校生になっても、結婚して子どもができても、やっぱりおじいちゃんは甘いパンが好きで、分けてくれます。孫は大人になってから、気がつきます。本当は甘いパンより、それをペロリと食べるおじいちゃんを見るのが好きだったことを。
食べ物は、つくってくれた人や一緒に食べた人の様々なことを思い出させてくれます。子どもたちが、今、食べている物も、いつかきっと思い出になることでしょう。