2022年5月号 だれのほね?

販売価格 1,980円(税込)
購入数

作:たけうち ちひろ
出版社:出版ワークス

絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:ページをめくると黒の背景に白い骨の絵が描かれています。まるでレントゲンのようです。そして、「おおきなくち なが〜い からだ だれのほね?」という文章とともに、ほんの少しのヒントになるような絵が描かれています。子どもたちは、競って動物の名前を言ってくれます。最初に出てくる生き物は、へびです。次のページをめくるとヘビの絵が登場して、子どもたちは大喜び。この時、少しずつ正解がわかるように、ページをゆっくりとめくると、より楽しめます。
この絵本のおもしろいところは、見返し部分にもあります。表紙をめくった見返し部分には、たくさんの人間の骨。そして、裏表紙の見返し部分には、いろんな子どもたちの絵が描かれています。骨の形は同じでも、いろんな人たちがいることが一目でわかります。逆に、いろんな人たちがいるけど、骨の形は同じだということもわかります。その中に、2つだけ人間以外のものが混ざっているという遊び心もあって、隅々まで楽しめるようになっています。