2021年度1月号 パパもママもボクがしんぱい

販売価格 1,430円(税込)
購入数

作:神山 ますみ
出版社:イマジネイション・プラス

絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:男の子は、パパとママがいつも自分のことを心配することに疑問を持ちます。リンゴを切ろうとすると、指を切らないかと心配されたり、自分でちゃんと歯みがきをしているのに、仕上げをされたり。ぼくはもう小さい子じゃないのに、と少し苛立ちます。
ところが、家族でおばあちゃんの家を訪ねたとき、パパもおばあちゃんに心配されていました。もう大人なのに。おばあちゃんに聞くと、パパは大切な子どもだから心配するんだと。それを聞いて、男の子は、自分が心配される理由がわかりました。と同時に、これからもず〜っと心配されるということもわかりました。
大人の皆さんは、心配する側と心配される側の両方の気持ちがわかるのではないでしょうか。年老いた親から、いつまでも心配されると、苦笑いしながらありがたいと思いましょう。我が子のことを心配し過ぎているときは、自分が子どもの頃に心配された時の気持ちを思い出してみましょう。