2021年度12月号 クリスマスのてんし

販売価格 1,870円(税込)
購入数

作 絵:エルゼ・ヴェンツーヴィエトール
訳:さいとう ひさこ
出版社:徳間出版

絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:10人の天使が、クリスマスの日に、それぞれ舞い降りてきます。
1番目の天使は、おなかをすかせた動物たちに食べるものをあげました。2番目の天使は、体が弱っているおばあさんに、ツリーを用意して運びました。3番目の天使は、サンタクロースを手伝って、プレゼントを配りました。4番目の天使は、迷子の子どもをおうちに送ってあげました。その後も、それぞれの天使が次々と舞い降りてきて、誰かの役に立とうとするのです。そして、10番目の天使は、ろうそくに火を灯して、クリスマスの始まりです。
天使たちに見守られているという安心感を感じることができる絵本です。
クリスマスは、プレゼントやケーキのお楽しみだけではなく、誰かに見守られているということを感じる日であってもいいですね。