2021年度7月号 グーチョキパーのうた

販売価格 1,650円(税込)
購入数

作:趙 博
絵:長谷川 義史
出版社:エルくらぶ

絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:ページをめくるごとに、じゃんけんのシーンが出てきます。
「グーよりつよいのは、パー」。「パーよりつよいのは、チョキ」。「チョキよりつよいのは、グー」。でも、じゃんけんの解説絵本ではありません。
伝えたいのは、「みんな つよくて みんな よわい」ということ。
続いて、「グーよりよわいのは、チョキ」、「チョキよりよわいのは、パー」、「パーよりよわいのは、グー」。そして、伝えたいのは、「みんな よわくて みんな つよい」ということ。
じゃんけんに留まらず、後半のこんなセリフからも、作者の思いが伝わってきます。「みんな ちがって みんないい」。「ひとり ひとりは みんな ひと」。
この絵本と同じセリフで、作者の趙博さんが歌を作っています。この歌は、耳に残ります。ついつい口ずさみたくなります。多くの子どもたちが、「みんな つよくて みんな よわい」などと、口ずさんでいる様子を想像するだけで、穏やかな気持ちになります。
CDやユーチューブで聴くことができますので、是非、聴いてみて下さい。