2021年度5月号 まだまだまだ

販売価格 1,452円(税込)
購入数

作:五味 太郎
出版社:偕成社

絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:五味太郎さんの新刊です。
先生らしき人の「よーい、どん!」の合図で、子どもたち5人が駆けっこをします。そして、あっという間にゴール。
実は、ここからがスタートなのです。最後にゴールした男の子は、5番の旗を受け取らずに、そのまま走り続けます。町の中や畑の中、森の中を、「まだまだ まだまだ」と駆けっこを続けます。
いつの間にか、元のところに戻ってきて、ようやくゴール。途中からついてきた犬が先にゴールしたので、男の子は6番の旗をもらいました。
男の子は、早くゴールすることよりも、駆けること自体が好きなのでしょうね。そして、元のところに戻ってきた頃には、十分にその思いが満たされていたのだと思います。その証拠に、最後のページで、6番の旗を持っている男の子の顔が、なんともうれしそうです。
「まだまだ まだまだ」。この感覚は、子どもたちならよくわかるはずです。大人の我々も、結果を追い求めるだけではなく、プロセスを楽しんでもいいですよね。