2020年度2月号 おれ、ピートくいたい

販売価格 1,540円(税込)
購入数

著:マイケル・レックス
訳:ひさやま たいち
出版:評論社

絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:少年ピートが部屋で遊んでいると、モンスターがやってきました。
ピートは、あそびに誘うのですが、モンスターはあそびたいわけではありません。モンスターがしたいことは、「ピート、くいたい!」
でも、おもしろそうだったので、ピートとあそびました。
しかし、やっぱり、モンスターがしたいことは、「ピート、くいたい!」そして、とうとうピートを食べてしまうのです。
その後、モンスターは、ひとりで遊んでみるのですが、ちっとも楽しくありません。そこで、ピートを吐き出し、ピートに謝りました。
さっそくピートは、モンスターをあそびに誘います。
でも、モンスターがしたいことは…。これは、読んでからのお楽しみ。
子どもたちの予想を裏切る絵本です。まさかと思っていたけど、本当にピートが食べられてしまうし、最後のシーンは誰も想像がつかない展開になります。
予想を裏切られた子どもたちは、絵本の虜になること、間違いありません。