2020年11月号 とっておきのカレー

販売価格 1,430円(税込)
購入数

作:きたじまごうき
出版:絵本塾出版

絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:
ハイキングで山小屋に来た子どもたちは、夕食のカレーライスにおおはしゃぎ。カレーが大好きな、山小屋のおじさんが作りました。
おじさんは、「カレーが大好きなのは、ぼくたちだけじゃないんだぜ」と子どもたちに話し始めます。
カモシカがカレーを食べにきたこともあったとか。翌朝、お礼に木の実をいっぱいもってきてくれたそう。次の日、木の実を入れたカレーを作ったら、ふくろうが食べにきて、お礼はヘビやネズミやカエル。次の日のカレーは、ヘビやネズミやカエル入り。すると雪男が食べに来て、お礼は恐竜の骨だって。だから、恐竜の骨で出汁をとってカレーを作ったら、宇宙人が来て、鍋ごと持っていっちゃったみたい。その代わり、お礼にくれたのが・・・?
山小屋のおじさんが、カレーの話をするたびに、子どもたちの「え〜っ!」「ひぇー!」と驚く声が聞こえてきそうです。読み聞かせの際には、この反応をナマで味わえますよ。
さて、宇宙人のお礼で、どんなカレーができたのかしら?誰が食べにきたのかしら? 読んでからのおたのしみ。