2020年10月号 チャーリー、こっちだよ

販売価格 1,870円(税込)
購入数

作:チャレン・レヴィス
絵:チャールズ・サントソ
訳:いわじょうよしひと
出版:ブロンズ新社

絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:アメリカに野生動物を保護する施設があり、その施設の実話をもとにした絵本です。
山羊のジャックは、他の動物たちと一緒にいるのが苦手です。小屋の中に入ることもできません。そこに新しくやって来たのが、馬のチャーリーです。チャーリーは、目が悪いので遠くに行くことができません。そんなチャーリーに「こっちだよ」と声をかけて、ジャックがガイド役をつとめるようになりました。
ある日、ケガをしそうになったチャーリーを助けるために、ジャックが奮闘し、それがきっかけで、ジャックは他の動物たちに近づくことができました。小屋にも入れるようになりました。そして、チャーリーの目がどんどん悪くなっても、「チャーリー、こっちだよ」と言って、ジャックとチャーリーは仲良く歩き続けていたそうです。「してあげる」「してもらう」のではない、「相手のために」というステキな関係に気づかせてくれます。是非、子どもと大人が一緒にいる空間で読んでみて下さい。