2020年6月号 とべ、カエル、とべ!

販売価格 1,430円(税込)
購入数

作:ロバート・カラン
絵:バイロン・バートン
訳:松川真弓
出版:評論社

絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:カエルがトンボをつかまえようとしています。「とべ、カエル、とべ!」という声が聞こえました。カエルはジャンプしたのですが、失敗して水の中へ。すると魚がカエルめがけて追いかけてきました。「とべ、カエル、とべ!」。ジャンプして何とか難を逃れたと思ったら、ヘビが狙っています。「とべ、カエル、とべ!」。これも何とか危機を回避しました。
この繰り返しが続きます。「とべ、カエル、とべ!」というフレーズは、何度も出てくるので、いつの間にか子どもたちも一緒に唱和します。「とべ、カエル、とべ!」と言いながら、カエルにエールをおくっているのです。
「とべ、カエル、とべ!」と声援を受けたカエルは、最後はどうなるのでしょうか。あったか〜いラストシーンが待ち受けていますので、お楽しみに。