2017年度6月号 ぼく、二ホンオオカミになる!!

販売価格 972円(税込)
購入数

作・絵:マスダケイコ
出版社:リーブル出版
対象:幼児〜大人


絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:
100年以上前に、最後のニホンオオカミが捕獲されたのは奈良県東吉野村です。その東吉野村で、2015年に捕獲110周年を記念して、ニホンオオカミを題材とした手づくり絵本コンクールを行ないました。この絵本は、そのときの最優秀作品です。
飼い犬のヤマトは、ニホンオオカミになりたいと思っていました。
飼い主のおじいちゃんから、ニホンオオカミのすごさを聞いていたからです。
ニホンオオカミは心のやさしいいきもの。
ニホンオオカミは一匹の恋人とだけずっと一緒に生きる。
ニホンオオカミの鳴き声は山の向こうまで届く。
ニホンオオカミは山のしげみから見守ってくれる。
そして、ヤマトが山の中で出会ったのは、絶滅したはずのニホンオオカミ?
今も山の中から見守ってくれているの?
ヤマトは心に決めました。「ぼく、ニホンオオカミになる!!」
憧れだけでなく、「なる!」と言い切るヤマトの一直線な素直さが好きです。子どもたちにもあるこの素直さを、大事に育みたいですね。