2017年2月号 みつけてん

販売価格 1,944円(税込)
購入数

作・絵:ジョン・クラッセン
訳:長谷川義史
出版社:クレヨンハウス
対象:幼児〜大人


絵本を読む人・しんちゃんからの紹介内容:
ふたりづれのカメがひとつの帽子を見つけます。それぞれがかぶってみると、とても似合います。しかし、帽子はひとつだけ。
カメたちはステキな答えを出しました。「見つけんかったことにしょう」。
そのうち、夜になってウトウトしてきました。一匹のカメがそっと帽子のそばまで行きました。ウトウトしているカメに、もう寝たかと声をかけます。
ウトウトしている亀は、夢を見ていると言いました。
どんな夢かというと、自分が帽子をかぶっている夢だと言う。
それだけではなく、隣にもう一匹のカメもいて、一緒にぼうしをかぶっている夢だそうです。
帽子のそばまで行っていたカメは、帽子を見つめたあと、夢心地のカメのそばに戻って、一緒に寝ました。
言葉と絵がシンプルなだけに、カメの目線ひとつで、カメの感情をあれこれ想像させてくれます。
子どもたちは、最後のページをいつまでも見つめている子が多いです。