2016年6月号 いしゃがよい

販売価格 864円(税込)
購入数

作・絵:さくらせかい
出版社:福音館書店
対象:幼児〜大人

絵本を読む人・しんちゃんの紹介内容:
エンさんは、山の中でパンダを見つけ、ファンファンと名付けて育てました。
からだの弱いファンファンは、おなかが痛くなったり、頭が痛くなったり。
そのたびに、エンさんは、自転車に乗せて、雨の日も、雪の日も、山を越えて医者通い。
大きくなって元気に育ったファンファンは、エンさんの仕事を手伝います。そして、長い月日が流れて、エンさんはすっかりおじいさんになって、体の具体がよくありません。今度はファンファンが自転車に乗せて医者通いです。
子どもが小さいときは、何度、医者通いをしたことでしょうね。ミルクやおむつなどの荷物を片手に持って、もう片方の手は子どもを抱っこ。今、その渦中の人もおられることでしょう。
そんな子どもたちも、時が経てば大きくなり、いつか、自分たちが病院に連れて行ってもらうときが来るのでしょうね。
しみじみと時の流れを感じさせてくれる絵本です。後半の白髪になったエンさんと、大きく育ったファンファンの姿から、子育てという人の営みの尊さを感じます。