2015年10月号 きょうはみんなでクマがりだ

販売価格 1,512円(税込)
購入数

再話:マイケル・ローゼン 絵:ヘレン・オクセンバリー
出版社:評論社
対象:幼児〜大人

絵本を読む人・しんちゃんの紹介内容:この絵本を初めて見たのは、ニュージーランドの図書館。図書館職員が、小学校3年生の子どもたちに、この絵本の読み聞かせをしていました。英語の題名は『We`re Going on a Bear Hunt』。子どもたちは、みんなこの絵本を知っているのか、図書館職員が節をつけて読むのに合わせて、一緒に口ずさんでいました。
その様子は、とてもステキでした。
同じ文章の繰り返しがありながら、場面が変わっていく楽しさもあるので、子どもたちは夢中になるのもわかります。
しかも、愉快な家族の、愉快なクマがりの様子が描かれていて、楽しい内容です。
ちなみに、You Tubeでは、作者のマイケル・ローゼン本人が、節つき、アクションつきで、この絵本を朗読している映像を見ることができます。これまたステキですよ。